トップページ
院長挨拶
院長挨拶
院長プロフィール
自然治癒能力の向上を目指して
院内紹介
当院のご案内
アクセス
リハビリスタッフ
ペインクリニック 適応疾患・診断コーナー
メディカルフィットネスクラブ ウェルネス葛西
医療法人社団順公会 白石整形外科内科クリニック 03-5679-5711 〒134-0083 東京都江戸川区中葛西5-41-16 フローラル中葛西V 1F
トップページ > 院長挨拶 > 自然治癒能力の向上をめざして

自然治癒能力の向上をめざして

人間の生命のバロメーターには痛みがあります。痛みは身の危険を知らせる警報装置です。その対処の仕方により有害にも、安全にもなりえます。つまり痛みは私達の生活を安全にすることも、破壊する事も出来るということです。この痛みの原因を究明し、取り除く専門の診療科がペインクリニック(ペイン=痛み、クリニック=診療所)です。

  当クリニックでは全身の様々な痛みに対し、先ず原因究明の検査を行います。原因の速やかな除去と同時に、「神経ブロック」という手技を使って痛みの除去を行う事により、本来人間が持っている治癒能力を活性化して、病気の治りを早めようという治療を行います。「神経ブロック」は、痛み止めの薬を原因神経の近くに注射し、痛みの伝わる道を断ち、血の流れを良くする事で炎症を取り除いていく方法です。特に五十肩、脊柱菅狭窄症、椎間板ヘルニアのような疾患は、運動機能に障害が起り、生活の質が保てなくなります。このような場合、「神経ブロック」により痛みを取り除くと同時に理学・運動療法を行い、治療しながら社会生活が送れるよう治療計画を立てます。つまり患者さん主体の医療を念頭におきながら治療していきます。

  また、成人病や生活習慣病と呼ばれる疾患は現在、薬物療法、食事療法が主体ですが、当クリニックでは、先ず個々の運動能力に見合った運動療法処方を作成します。その上で、理学療法士・健康運動指導士が有効な運動指導/管理をしていきます。例えば、軽症の高血圧や糖尿病の人は、有酸素運動(歩行、自転車など)と補助運動(マシン、フリーウエイトなど)を週2〜3回2ヶ月間行いながら栄養指導を実践する事で、数値を下げる事ができます。

  当クリニックは、従来の病院とは少し違い、患者さんの生活のリズムを多少変えることにより薬物療法のみに頼らず、生活の質を保ちながらストレスの無い治療をしていくよう考えております。

ページの先頭へ移動する